バーベキューをみんなで楽しもう!

WILD BBQ

バーベキューの食材と調理ポイントについて

バーベキューの食材は、主に肉が多くなりがちですが、栄養のバランスを考えて野菜類も用意すると良いでしょう。
にんじんやピーマン、かぼちゃやなすびも焼いて食べると美味しいものです。
そのほかにキノコ類もあると良いです。
また野菜は当日に大自然の中の現地でカットするのはまな板や包丁なども必要になり時間もかかって大変なので、できれば前日か当日の朝にでも自宅でカットしてタッパに入れて持って行くと便利です。
肉と野菜以外にもバーベキューで食べると面白い食材として、おにぎりや餅を焼いたり、魚介類を調理したりするのもまた違う味を楽しめるものです。
魚や貝を焼くときには、アルミホイルを敷いてその中で調理すると、魚介の汁が炭の上に落ちることもなく、後片付けも楽ちんです。
デザートにホットケーキをホイルの上で焼くのも、楽しいでしょう。
大人数でバーベキューをするのであれば、いろいろな食材をみんなで持ち寄れば経済的でリーズナブルに行うことができます。

バーベキューに用いる食材の扱いについて

バーベキューは主に屋外で専用のコンロを使用し、加熱した食材を食べる行為を指します。
一度に大量の食材を調理する性質上、大勢で楽しむのに適していますが、屋外での調理は衛生管理に細心の注意を払う必要があります。
バーベキューは炭やガスなどで加熱しますが、食中毒を引き起こす細菌が発生させた毒素は加熱しても消えないため、安全に食事を楽しむためには食材を清潔な状態に保ち続けることが重要な条件になります。
屋外は無数の細菌が浮遊していることから、調理する直残まで密閉した容器に保管しておくことが汚染防止に繋がります。
また、決して素手では触らず、食品用の手袋などで扱うことも清潔に保つための工夫の一つです。
特に細菌の活動が活発になりやすい夏季は僅かな量の細菌でも急速に繁殖して危険な状態になってしまうことから、バーベキューを行う直前に切り分けるなどの工夫も安全性を保つための心得になります。
大勢で食事を楽しむためには正しい知識に基づいて適切な方法で扱うことが大切です。

おすすめWEBサイト 5選

絵画の買取
http://www.sbkart.net/

Last update:2016/10/24

COPYRIGHT(C) 2015 WILD BBQ. ALL RIGHT RESERVED